やってよかった!沖縄慶良間シュノーケリング体験レポート!

2016/09/26

CIMG5599 (2)

沖縄といえば、海。海といえば、魚たち。
沖縄の海には、色とりどりの沢山の魚がいます。
私たちが見る海とはまた違う、海の世界を見ることができるマリンスポーツにダイビングやシュノーケリングがあります。
ダイビングよりお手軽にできるシュノーケリング。

今年沖縄へいったとき私も、シュノーケリングをやりました。
初めは道具になれずに不安ですが、慣れてくるとどんどん海の世界に引き込まれます。

今回は、沖縄のシュノーケリングについて書こうと思います。

そのツアーを選んだポイント

みなさんは、シュノーケリングツアーを選ぶ際何をポイントに選びますか?
価格や、場所、時間など色々ありますね。
私が今回のツアーを選んだポイントは下記になります。

まずは、お手軽に慶良間諸島でシュノーケリングができるからです。
慶良間諸島は、沖縄本島から近く船で約20分~1時間くらいの場所にある諸島です。
本島の海もきれいですが、慶良間諸島の海はケラマブルーともいわれ独特の青がとてもキレイとのこと。
調べてくうちに、近くてキレイなケラマブルーの魅力に惹かれてしまったのです。

次に、1日コースと半日コースがありますが、海で泳ぐとなるとなかなか体力がいるし、午後は午後で観光もしたい。そんなわけで半日コースに決定。

また、ツアーの価格も重要ですね。
検索サイトはいくつかありますが、私がよく使っているのがVELTRA。
絞り込みもできるし、ランキングでわかりやすい。
また、レビューも記載されているのでイメージもつきやすいです。

最終的には、このVELTRAで価格を確認し、ランキング上位 ハッピーアイランドさんの『シュノーケリングツアー 慶良間諸島チービシ環礁クエフ島』に決定しました。
今回6月にいったので、一人4500円と比較的安かったです。

予約方法

ツアーの予約方法は2パターンあります。

1、直接ショップへ連絡し予約する。

2、オプショナルツアー予約サイトで予約する。
断然こちらの方が、沢山のショップから選べるのでおすすめです。
ちなみに、私がよくみるのはVELTRAとたびらい。

VELTRAは、たびらいよりツアー数が多く体験談が少ない。
たびらいは、VELTRAより体験談が多くツアー数が少ないといった感じです。
私的には、VELTRAの方が画面が見やすいのでよくこちらを使っています。
↓たびらい


↓VELTRA


 

 

実際体験してみて

予想以上に、ケラマブルーがきれいで感動です!
ずっと眺めていてもあきないし、海の世界に引き込まれました!
もっとシュノーケリングやりたいし、また来たい!!

 

ツアーの流れ

所要時間は約4時間ほどでした。
とまりん集合→受付→機材の確認→着替え→全員揃い説明→出港→ポイント到着→
クエフ島上陸(ゴムボートかシュノーケリング)→島の説明→シュノーケリング→船に戻る(ゴムボートかシュノーケリング)→シャワー着替え、機材返却→本島へ移動→とまりん解散

荷物

持参したもの

飲み物、水着、ビーサン、防水のカメラ、酔い止め、日焼け止め

ツアーについてきたもの

飲み物、シュノーケリング機材(シュノーケル、マスク、フィン)
ウェットスーツ、ライフジャケット、タオル

当日の旅行記

こちらに、当日の旅行記記載してます。
よかったらみてみてください。

まとめ

よかった点

●とにかく海がきれいだったし、魚もたくさんいた。
●途中雨が降ってきたが、海の中は綺麗だった。
●飲み物とタオルがついてきた。
●写真をとってもらえ、あとでもらえた。

注意したい点

●船酔いする人が多かったから、酔い止めは必須。
●ボートと島までの距離が結構あるので、シュノーケリングになれない人はボートの方がいいかもしれない。

慶良間諸島のシュノーケリングとってもよかったです。
本島からアクセスがよく、半日でも十分楽しめました。
私的には、これをきっかけにダイビングに挑戦したいとも・・・検討中!
みなさんも、ぜひシュノーケリングツアー挑戦してみてはいかがでしょう。

-旅行, 沖縄
-, ,